カーラッピング施工道具

カーラッピング施工道具商品についてもっと詳しい紹介はどうぞwww.caright.netへ。

2016年02月


高品質フィルム施工道具 高強度合金プラスチックスキージ ロングハンドルのみ

■ツール名称:CR-109 高品質フィルム施工道具 高強度合金プラスチックスキージ ロングハンドルのみ 200×100mm

■材料:高強度合金プラスチック

■サイズ:200×100mm

■重さ:195g

高強度合金スキージ品質にご心配なく。

軽くてクッションのあるグッリプなので快適な持ち感覚です。

CR-057Aと合わせて使うのが最適!!



高品質ゴム製 自動車用斜め先端縁側ブレード フィルムツール 穴なし5インチ ブルー


■ツール名称:CR-057A 高品質ゴム製 自動車用斜め先端縁側ブレード フィルムツール 穴なし5インチ ブルー 125×50mm幅

■材料:ゴム

■サイズ:125×50mm幅

■重さ:50g

ハンドル式のスキージにぴったり高品質ゴム製ブレードです。

建築施工道具 8インチ亜鉛メッキハンドルスキージ 高品質ゴム製ブレード

■ツール名称:CR-002 建築施工道具 8インチ亜鉛メッキハンドルスキージ 高品質ゴム製ブレード 200×150mm

■材料:亜鉛メッキ(ハンドル)×ゴム(ブレード)

■サイズ:200×150mm

■重さ:305g

CR-056と合わせて使うのが最適です!

大きいサイズなので建築向き施工道具です。

大きいグラスで手早く効率高く仕事が進めます。


カーフィルムツール 高品質ゴム製 五つ穴あり自動車水抜きスキージブレード ホワイト 200mm

■ツール名称:CR-056 カーフィルムツール 高品質ゴム製 五つ穴あり自動車水抜きスキージブレード ホワイト 200×34mm

■材料:ゴム

■サイズ:200×34mm

■重さ:80g

CR-002と合わせて使うことが最適!

高品質のゴムで自動車水抜き作業が見事にできます!

注意:フィルムの貼り付けには大量の水を使用します。 自動車内には、水気を嫌う電子機器が多くある為、十分注意して貼り付け作業を行って下さい。

このページでは、主に貼り付けるガラスの清掃などのカーフィルム貼り付け作業の準備工程を説明しています。 仕上がりに左右する大事な行程です。
ビニール系の板、または貼り付けるガラスの外側に霧吹きなどで水を吹き掛けます。 そこに型取りしたフィルムを透明セロファンが外側にくるように定着させます。 定着後、可能であれば、フィルムの両面を水で洗い流しておきます。(イラストはビニール系の板を使った場合です。)
フィルム清掃


続いてガラスの清掃に移ります。ガラス面に霧吹きでしっかり水を吹き掛け、プラスチックヘラを使い、汚れをこすり落とします。 上下二分割にし、上半分下半分と分けて清掃すると良いでしょう。プラスチックヘラの滑りが悪かったり、ひっかかりがある場合は、 その部分に汚れなどがあるはずですので、そういった汚れをしっかりとこすり落とします。
サイドガラス 清掃1


ガラス全体をプラスチックヘラでこすり大きい埃やゴミを取り除いたら次に小さい埃を取る清掃にかかります。 霧吹きでガラス全体にしっかり水が行き届くようスプレーします。
サイドガラス 清掃2


柄付きヘラを使って、ガラスに付いた水滴をワイパーの要領で、左端から右端へと清掃していきます。 このとき、必ず上から順に作業します。最後、ヘラが端まで来たら、内張の中に水を押しやる気持ちで水切りをします。
サイドガラス 清掃3


ヘラでガラス面の水を全て切り終えたら、左右上部に霧吹きで水をたっぷり吹き付けて、両端に寄せたゴミや埃を流します。
サイドガラス 清掃4


上記作業が全て終わればガラス面の清掃は終了です。霧吹きでガラス面に水を垂れない程度に吹き付けて、フィルム貼り付け作業に取りかかります。
サイドガラス 清掃4

以上の行程中にガラスに埃がついてしまったり、髪の毛が入ってしまった場合は、もう一度最初から清掃し直すことをおすすめします。

まず、カーフィルム貼りの中でも一番簡単なフチ有サイドガラスの型取りから始めましょう。 最近は黒縁のワク付きガラスがほとんどだと思います。このタイプのガラスは、比較的簡単にフィルムを貼ることができます。(一部車種を除く)

まず始めにガラスの縦・横サイズをメジャー・定規で測ります。 測ったサイズより1割程度大きめにフィルムをカットします。カットしたら、ガラスに霧吹きで水を掛けてから、 フィルムを外側窓ガラス上に載せるような感じでセットします。水のおかげで、フィルムは固定されます。 この後、ヘラなどで、フィルムとガラスの間の水をしごいて外に出してあげることで、ガラスとフィルムがさらに固定されます。

サイドガラス型取り


仮止めしたフィルムにダマートグラフで印を付けていきます。 ガラスの透明部分と黒縁部分の境目から外側約3~4mm程度の場所に線を引きます。 この際、境目からの幅が均一になるように、線を書くようにします。 窓ガラスの周り全て線を引き終えたら、フィルムの中心辺りに、どの方向が上なのか、 どこのガラスを型取りしたフィルムなのかカットした後にわかるように、矢印・窓ガラスの場所を記入します。 これを記入しないと、貼るときにミスを起こしてフィルムが無駄になることもあります。
サイドガラス 型取り 線引き

全ての印を入れ終えたら、フィルムをゆっくりとガラスからはずし、カッターナイフで書き入れた線に沿ってカットしていきます。 カットする際、線のすぐ内側をカットするような感じがいいでしょう。

高品質アルミニウム合金 ショートハンドルスキージ自動車用フィルム施工道具 ハンドルのみ 

■ツール名称:CR-172 高品質アルミニウム合金 ショートハンドルスキージ自動車用フィルム施工道具 ハンドルのみ145×85mm

■材料:アルミニウム合金

■サイズ:145×85mm

■重さ:180g

軽くてクッションのあるグリップなので快適な持ち感覚です。

CR-057Aと合わせて使うのが最適!

高品質ゴム製 自動車用斜め先端縁側ブレード フィルムツール 穴なし5インチ ブルー


■ツール名称:CR-057A高品質ゴム製 自動車用斜め先端縁側ブレード フィルムツール 穴なし5インチ ブルー 125×50mm幅

■材料:ゴム

■サイズ:125×50mm幅

■重さ:50g

ハンドル式のスキージにぴったり高品質ゴム製ブレードです。

↑このページのトップヘ